あれは間違いなくノロウィルスだった

思い出に残るキャンプファイアー > ピックアップ > あれは間違いなくノロウィルスだった

あれは間違いなくノロウィルスだった

12月も半ばの夜中の事でした。
何だかむかむかして目が覚めました。
食べすぎかと思い、しばらく胃の辺りをさすっていましたがどうも治まらず、更にお腹まで緩くなってきます。
我慢できず一度起きてトイレで用を足したのを皮きりに、何度も下痢でトイレに行く羽目に。
その最中も気持ち悪さはずっと続いていたのですが、とうとう明け方にもトイレに行った時に、ついに嘔吐しました。
朝になっても嘔吐は続き(吐いた後は下痢より嘔吐が多くなりました)、微熱もあります。
仕事に休む事を伝え、その日は一日安静にしていました。
2、3日で症状は治まり、自分では酷い風邪をひいたな、くらいに思っていたのですが。
出勤して同僚に話すと「どう聞いても姉に聞いたノロウィルスの症状なんだけど」と言われました。
下痢がはじまる二日前に牡蠣鍋を食べた。
牡蠣が好きなので5、6個は食べた→ノロウィルスの潜伏期間は24~48時間。
下痢から嘔吐、更に微熱が出た→おもな症状が吐き気、嘔吐、下痢、微熱、腹痛。
2、3日で治った→症状は通常1~2日ほどで治るらしい。
そもそもノロウィルスが、ウィルスを持った二枚貝(牡蠣のような)を食べて発症する事が多い。
同僚のお姉さんは看護師をしているそうで、ちょうどその時期勤めている病院にノロウィルスでやってくる方が多かったそうです。
聞いたすべての症状に私の症状が当てはまっていて、驚いていました。
ウィルスだから、嘔吐や下痢で身体が出そう出そうとしていたんでしょうかね。
世間でもノロウィルスが話題になっていた時期なのですが、自分だけは大丈夫だと思っていました。
油断はできないですね。 

ノロウイルスの消毒には、キエルキンをおすすめします。

キエルキンスプレーについての詳細情報を入手したいなら、キエルキンスプレーについて掲載しているこのウェブサイトがおすすめです。

キエルキン除菌スプレー

あなたに役立つキエルキンスプレーの情報を、どこよりも詳しく見ていただくことができます。



関連記事

  1. あれは間違いなくノロウィルスだった
  2. 旦那が急に優しくなったら浮気しているかもしれないという噂について
  3. テスト